原田工務店の家づくり資料請求

掛川市で安心施工の新築住宅・リフォーム

お気軽にお電話ください!

自慢の品質
~換気~

 

Quality


  • 換気

換気

SWEET HOMEの標準仕様は、自然にきれいな空気を取り込み、機械で空気を排出するセントラル式3種換気「ルフロ400」を採用しています。

この換気システムは、一般的な換気扇の約10倍の換気能力を持ち、この換気能力で基礎の中や天井の上、また本来、計画換気を必要としない収納の中まで計画的な換気を行なうことができます。
なぜ大容量となる家の中すべてを計画的に換気できるのか?
その秘密は家の隙間の少なさにあります。その隙間の量を確認するために全棟気密測定をし、最適な状態で気密を高めます。

SWEET HOMEでは、静岡地域の約1/10の気密性能を平均で達成しています。
余計な隙間から空気を入れないことで空気の流れをコントロールし、より大容量な計画換気を行なう事ができるのです。

■SWEET基準の家の隙間の大きさ→はがき1枚程度
■静岡基準の住宅の隙間の大きさ→はがき10枚程度

家全体の計画換気を行なうことで、より健康的に、そして湿気による結露やカビなどを起こさせません。これこそが本来の換気計画のあり方だと思います。


 

24時間 365日使うからこそ

計画換気とは、24時間365日行なう換気のことです。だからこそ、ランニングコストを考えなければいけせん。
SWEET HOMEは、より省エネで効率のよい換気計画を考えます。
ルフロの月々の電気代は大体100円程度です。セントラル式の換気システムの中でトップクラスの省エネ性能があります。
また3種換気の特徴の1つでもある換気システム自体がシンプルな構造ですので、お手入れやメンテナンスにも優れます。
24時間365日使われるものだからこそ、省エネでお手入れやメンテナンスに手の掛からない換気が最適だと考えます。


 

地元工務店として考える換気計画

SWEET HOMEは、“遠州という地域に根付いた換気計画”と考えた時に、換気能力に優れ、健康のために、そしてランニングコストやメンテナンスコストがかからない換気計画を採用しています。
長年の家づくりを基に、性能と地域性のバランスを考えます。

もし、性能値を重視して考えれば、1種換気の熱交換器という選択をしていきます。そうすれば、設計上の住宅の性能は上がると思います。
しかし、この地域の気候を考えた時、その性能は必要ないと考えます。確かに空調の効率は上がりますが、換気での消費電力と空調の消費電力のランニングコストは、結局上がってしまうことになります。

さらに言ってしまえば、この換気の特徴は家の中が同じ温度でなければ発揮されません。寝室だけが20度でLDKが15度であれば、そこですでに熱交換の性能は落ちてしまうのです。

SWEET HOMEは高性能という数値ではなく、実際に使える高性能を大切にしています。
わたしたちが考える高性能住宅とは、いかに快適で省エネに住まうことができるかということです。地元の工務店として、この地域に根付いた家づくりを目指す姿勢だと考えます。


 

長期優良住宅・ゼロエネ住宅

長期優良住宅・ゼロエネ住宅

詳細を見る

断熱・遮熱・気密

断熱・遮熱・気密

詳細を見る

地盤調査

地盤調査

詳細を見る
その他のこだわり

その他のこだわり

詳細を見る
原田の家づくり「資料請求」
打造(だぞう)くん

 〒436-0030 静岡県掛川市杉谷南2丁目17-11 
TEL 0120-452-881 FAX 0537-62-3033

 
 

ページの先頭へ