原田工務店の家づくり資料請求

掛川市で安心施工の新築住宅・リフォーム

お気軽にお電話ください!

自慢の品質
~その他のこだわり~

 

Quality


  • 電線引込みポール

電線引込みポール

SWEET HOMEは、住宅に電線の引込み線を付けない「引込みポール」を標準採用しています。

同時に電話線・アンテナ線も引込みポールより地下埋設で建物内に引込みます。外観の意匠性という事もありますが、一番の想いは台風や強風による引込み線の固定金物部分の欠損にあります。

台風並みの強風が吹いた時、電線ですら倒れてしまいます。ということは、電線は強風により相当な力で引っ張られているのです。それを支えるのは、引込み線用の固定金具になります。
もちろん、電力会社で安全のための設計はあります。
しかし、万が一その固定金具が緩んだりしてしまったら、それは住宅への損傷となってしまいます。

この地域は風の強い地域です。何回も何回も引っ張られることが容易に想像できてしまう地域なのです。
電線の引込み線ばかりではなく、電話線・TVアンテナも強風により同様なことが起こりうる所です。
だからこそ、引込みポールを使うことで、そういったリスクを軽減したいと考えます。


 

  • 床テック

床テック

SWEET HOMEでは、2階の遮音材に厚み36mmのALC(床テック)を敷き込みます。
外壁材と同じ素材の床テックを敷き込むことで、耐火性にも優れ、さらに2階からの防音効果を発揮します。そのことにより、共有空間であるリビング等の生活とプライベート空間である2階の生活をより快適に住まうことができると考えます。
普段の生活の中でも、プライベート空間と共有空間を考えることはとても大切なことだと思います。


 

  • 外壁 その1

外壁 その1

家づくりとは、工事が完了した時に終わりではありません。その後にはもちろん、維持管理ということが大切になっていきます。この維持管理コストを考えることは、その家での暮らし方にとても重要になることだと考えています。

住宅のメンテナンスで一番思い浮かぶこと、それは外壁だと思います。
SWEET HOMEでは、ALCパワーボードを標準採用としています。なぜこの外壁材かというと、まず外壁材としての寿命が長いことが挙げられます。一般的に使われている窯業系サイディングの寿命が約40年程度と言われています。

それに対して、ALCパワーボードの寿命は60年程度と言われます。寿命が長いということは、メンテナンスで済む回数が多いということです。
実際に、貼り替えの費用と塗り替えの費用では2~3倍のコストがかかります。
家を守るためには、メンテナンス費用が必ず必要になります。それを生活費の中から想定していかなければなりません。
だからこそ、メンテナンス性は大事にしなければならないのです。
ちなみに・・・ALCパワーボードって、水に浮くんですよ。


 

  • 外壁 その2

外壁 その2

ALCパワーボードの表面に塗膜塗装を行い、表面をガードします。塗料は、旭化成ALCパワーボード専用の材料を使い、メーカーからの保証も受けられるように対応しています。
ALCパワーボードのジョイントには、弾性のシーリング材を防水材として使います。
ALCパワーボードの表面と同じく弾性シーリングの表面にも専用塗料でガードするので、経年劣化のスピードは最小限で維持し、塗り替えサイクルを長く保つことにつながります。
この専用塗料はスゴイです。


 

長期優良住宅・ゼロエネ住宅

長期優良住宅・ゼロエネ住宅

詳細を見る

断熱・遮熱・気密

断熱・遮熱・気密

詳細を見る

地盤調査

地盤調査

詳細を見る
その他のこだわり

その他のこだわり

詳細を見る
原田の家づくり「資料請求」
打造(だぞう)くん

 〒436-0030 静岡県掛川市杉谷南2丁目17-11 
TEL 0120-452-881 FAX 0537-62-3033

 
 

ページの先頭へ